windows10に無償アップグレードした時に起こりがちなトラブルとは

Windows10に無償アップグレードした場合にパソコンが軽くなると言われていますが、トラブルが発生することも多いようです。特に強制的にWindows10が再起動になるようです。どのような場合にこのような不具合が発生するのかと言いますと、タスクビューを立ち上げすぎるとこのような現象が発生するようです。次にインターネットエクスプローラーを立ち上げすぎると再起動になる場合が多いようです。またインターネットエクスプローラーでTwitterを使用しても同様の不具合が発生します。特に画像付きの投稿を閲覧したり、こちらから画像付きのツイートをする場合にこのような不具合が発生し易いようです。なおインターネットエクスプローラーは同時に4つまで開いても特に問題は発生しないようです。なお同じブラウザでもgoogleのクロームの場合は特に不具合は発生しないようです。ところでこのような不具合が発生するとWindows media playerが強制的に終了するという現象が起きるようです。このように様々な場面で再起動の不具合が発生しますが、この他にもWindows10にするとユーザーがこれまでカスタマイズした設定の一部が初期状態に戻ることがあります。次にプライバシー設定が解除されるのでこれからも必要なものは再度有効にするようにしてください。さらにこれまで使用してきたドライバの置き換えが行われ、古いドライバが勝手に削除されることがあります。このためこれまで使用してきたソフトの一部が起動しなくなります。