Windows10にアップグレードする前に知るべき5つのポイントとは

マイクロソフトから、最新OSであるWindows10がリリースされています。数多くの新機能を搭載しているのでパソコンがより便利になる上、セキュリティも向上しているのでネットショップやオンライントレードでの安全性も高めてくれます。期間限定で無償で利用できるWindows10も配信されており、これを使えば今のパソコンを最新版にすることも可能です。アップグレードの際には、いくつかのポイントを抑えて確実に行うようにしましょう。

Windows10をアップグレードする前には、まずはリカバリーディスクの作成を行なっておきます。これはパソコンを購入時の状態に戻すことができるディスクのことで、何らかの不具合で動かなくなった時に初期化するために必要です。DVDやUSBメモリなどの記録媒体を別途購入し、パソコンの説明書に従ってリカバリーディスクを必ず作成してください。

パソコンがWindows10に対応しているかどうかも確認が必要です。OSのバージョンやメモリの容量などを確認します。メモリが足りないときには増設することで対応できます。ハードディスク容量も多めに必要になるため、現在の残り容量を確認します。足りないのであれば不要な画像、動画ファイルなどを削除するか、外付けのドライブに退避させます。

データが破損する恐れもあるので、大切なものはバックアップしておきます。周辺機器の対応状況について確認する他、ドライバも用意されているのであればダウンロードしておきます。最後にアップグレードに失敗した時に元に戻す手順を確認しておくと安全です。